supermannerの落書き

基礎からおさらい。おさらいが何よりも大事なのです。ふわっとした知識、撲滅!

Milkcocoa Girls ! Milkcocoa Meetup vol10 に行ってきました

勉強会ラッシュです。
今回は普段dots.女子部で一緒に運営をやっている りほやん氏 と ちゃんとく氏, あおいちゃん氏がLTをするということで、
発表を聞きに行きました。

Milkcocoaとは?

Milkcocoa | リアルタイムアプリ・IoTやるならMilkcocoa

> Milkcocoaは、IoTデバイス・スマートフォン・PC間で簡単にリアルタイムなデータのやり取りが出来るようになるクラウドプラットフォームです。
とあるように、自前で用意しようと思うと骨が折れる部分を完全に担ってくれるようです!

では、本題のLTについて覚えている限り書いていこうと思います。

MILKCOCOAでエクスペクトパトローナムする話/ りほやん氏

まずは、りほやんの乾杯から始まります!!

お題は、ハリーポッターの魔法をワンド(スマホ)で使ってしまおう!といったもの。
milkcocoaはリアルタイム通信ができるので、
スマホから座標を取得し、発表スライドにギミックを反映させる」
といった内容でした。
Talkie.jsを使用してスライド作成していたのでそのまま
発表中にいろいろな魔法がスライドに現れますw

作り方に関しては「まず、サンプルを全コピします!」と言っておりましたw

もちろん題材も面白かったのですが、なにより確かになぁと感心させられたことは
「milkcocoaの実装がらくらくできる分、アイデア勝負」
と言っていたことです。たしかに、らくらく実装ということは発展させるアイデアがよくないと死んでしまう可能性もありますからね。。。

Milkcocoaと戯れてみたお話 / あおいちゃん氏

次はあおいちゃんの発表。本日がLTデビュー戦だそうです!

主に、どういう形で今回milkcocoaを学習したかをまとめてくださっていました。
まずはgithub本家をみて学習されたそう。
「JSだけで動くからGithub.ioとかで使うと便利そう!」と、次なる制作への意欲を燃やしていました!
チュートリアルあるあるな掲示板で学習のアウトプット。
お手軽にこういったものを試せるのも、milkcocoaの利点なのかもしれませんね。

おひぃボタンをつくる(仮) / みほ氏

このセクションは本当に賑やかでしたw
みほさんが作成したのは「へぇボタン」ならぬ「おひぃ」をならすGAYAというサービス
※現在Basic認証かけられていて実践はできない模様...残念
このような感じで、手持ちのデバイスからボタンをおすとリアルタイムで画面にコメントと、
あと音声が反映されます。

なかでも今回の参加者はみんな「おひぃ↑」ボタンに激ハマり。
本当によい音声素材でした。(みほさんの会社の方だそう)
時間配分としてはmilkcocoaにかけた時間はなんと5%だそうです!

こんなところからもお手軽さが伺えますね!

milkcocoaでウェーイする / ちゃんとく氏

最後はちゃんとく氏のお誕生日を祝うツール
本来milkcocoaはリアルタイム通信を20台で行えるらしいのですが、今回はちょっとしたトラブルでlocalhostでたちあげたため、
このような乖離が生まれてしまいましたとのことですw

使用された技術は

とのことです。
実際の動画をとってくださった方がいらっしゃいました!

ちゃんとく氏も、実際に苦労したのはViewの部分で、milkcocoaではほとんど躓かなかったそうです。

勉強会の雰囲気について

今回は今までの勉強会より少し小規模で、アット・ホームな雰囲気で行われたようです。
過去の勉強会はこちら
mlkcca.connpass.com

今回はアイデア豊富で面白いLTが多かったことも手伝って、和気あいあいとした雰囲気で発表のセクションがおわりました。

懇親会にも参加したのですがLTされた方が発表中ちょっとしたトラブルで思うように動かなかったということを話した時に、
皆でその問題を解決しよう!とわいわいあつまって原因をさぐり、無事解決した時にはおお!と思いました。
勉強会に顔を出すようになったのは最近の話なので、いつもちょっとドキドキしながら懇親会等にでるのですが、
レベルや技術の垣根を超えてLTの内容や、JSのお話ができたきがします。
まだ勉強会とか言ったことはないんだけども、言ってみたいという方、おすすめします!!!!

まとめ

懇親会でエバンジェリストののびすけさんから伺ったお話ですが、極力難しいことを意識せずに、作りたいものを作りたいひとが作ることができるように作られたもののようです。
りほやん氏もLT中にいっていましたが、アイデア勝負でどのようにも変身できるすごいサービスだなと思いました!
Javascriptやweb socket等に普段馴染みのない方でも、もっと言ってしまえばプログラミングをしたことないんだけど作ってみたいものがある方でも、かなり障壁低く動くものが作れるのではないでしょうか。
GWを利用して私もなにか作ってみたいと思いました!

おまけ

今回のイベントのtogetter
togetter.com

会場の21cafeさん
geechs-magazine.com